« 第33回 インフォパックの紹介(14)分譲地の展示場 | トップページ | 第35回 インフォパックの紹介(16) 自分たちで使ってみました »

2012年12月12日 (水)

第34回 インフォパックの紹介(15) マッサージ院さん

屋外用チラシケース 「インフォパック」の使用例をご紹介しています。

まだまだ続きますよ。

「インフォパック」はおかげ様で、町を少し歩いただけで見かけるようになりました。
皆さん、実物を町で見かけてお買い求めになられています。
アメリカ製の「インフォパック」は、先進的なお店の方に多くご採用いただいています。

今回は、マッサージ院さんのご使用例です。
駅前の店頭のA型看板に取り付けて、ご使用です。

別売オプションの両面テープで看板に取り付けてありました。

Photo

今まではトレイに入れられていることが多かったチラシ。
雨で濡れるとヘナヘナ、ベチャベチャになって台無しでしたね。
でも「インフォパック」の登場で雨の心配がなくなりました。
お店の中にいると、外で雨が降りだしたのがナカナカわからないですよね。

通りすがりの人は全員、見込み客。
でも、やみくもに配っても捨てられるだけ。
看板にチラシケースを設置してチラシを入れれば、勝手に持って行ってもらえます。
「興味がある人だけに渡す!」
他の方法ではこうはいきません。

ラクして結果を出す「インフォパック」!
チラシを24時間無人で配布する「インフォパック」
はじめてみませんか?

※ご注意
取付はできるだけ人の腰より上になるようにするのがオススメです。
理由は取りやすいのと、フタが開きっぱなしになりにくいためです。
低い位置ですと、フタを引っ張り上げられて壊され易くなります。

付属のバンドを使わずに取り付ける場合、バンドを本体に通してとめておいてください。
フタの合わせ部分が外れにくくなります。
また、繰り返しの曲げでフタが切り取れにくくなります。

ここで売っていますよ。

« 第33回 インフォパックの紹介(14)分譲地の展示場 | トップページ | 第35回 インフォパックの紹介(16) 自分たちで使ってみました »

屋外用チラシケース「インフォパック」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150633/48295420

この記事へのトラックバック一覧です: 第34回 インフォパックの紹介(15) マッサージ院さん:

« 第33回 インフォパックの紹介(14)分譲地の展示場 | トップページ | 第35回 インフォパックの紹介(16) 自分たちで使ってみました »

無料ブログはココログ